ジェームススキナーの成功の9ステップ!最安値で最高効果を出す!
ジェームススキナーの成功の9ステップライブセミナーに最安値で参加する方法と、最高の効果を得るための無料レポートを得られるブログです。ジェームススキナーや成功の9ステップの教えも満載です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年間3万円で成功したスーパーインターネット通販―ほったらかしでも儲かった! |神田 昌典 /岩上 誠
2006年02月28日 (火) 23:06 | 編集
年間3万円で成功したスーパーインターネット通販―ほったらかしでも儲かった!年間3万円で成功したスーパーインターネット通販―ほったらかしでも儲かった!
神田 昌典 /岩上 誠
フォレスト出版 刊
発売日 2000-09



部分的に見掛け倒しと思えない事もない 2001-06-28
更新しなくても引き合いがきた、という体験談。一つのケースとしてはそれなりに面白く、「出歩いて営業先を開拓する」というモードから、「資料請求で顧客をこちらにこさせる」戦略自体は、確かに応用が広く可能な戦略とは思うが、難をいえば、「企業向けソフト販売」という領域で、「コストを削減する経営戦略を無料で教えます」というキャッチコピーで企業の関心を引く事に成功した、という話ではあっても、「あなたのビジネスにはこう応用」というレベルまではいたっていない荒削りな書。「インターネット通販で儲ける」というタイトルから本来連想される一般向け小売物販に応用するときは、商品を使いこなすための情報ブックレットやサンプルの無料提供などを考えるということくらいしか思いつかないのだが。しかし、小売物販の場合は、それくらいはある意味ではみんなわかっているのから、「そこから」の具体的ノウハウのほうを知りたいのだと思う。「カリスママーケッター」の神田昌典氏が共同で名前を連ねているのだから、そこらへんを、最低前書きや後書きでフォローしてくれるべきではなかったか。タイトル自体が、著者の主張である、"Don't go to them, let them come to you"(英語流に言うと、そういうことだと思うが)を引き出すうまいキャッチコピーになっているが、そういう意味では、「過大広告」、誤解を生じさせるタイトルの気がしないでもない。とまれ、私の勤務する会社でも、その程度の事でもまだ十分出来ていない部分もあるが、、、(笑)


さらに詳しい情報はコチラ≫



実践!ジェームススキナーの教え!人生を変える成功の9ステップのTopページへ
実践!ジェームススキナーの教え!人生を変える成功の9ステップの相互リンクへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。